忍者ブログ
2017/12    11« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっと体調まずまずになってきた。
まだちょっと不安定だけど。
クソ長い日記になったな。



バイト先で飲まして貰って良い旅★夢気分
ここまではokだったんだけど('A`)

自分の駅着最終便がギリギリあってなんとか乗り込み
「寝過ごしてもまぁ(最終駅だし)大丈夫だな」
とか手すり捕まりながら思い込んで

気づいたら気持ち悪くてしゃがみ込んでて
「やっべぇ、吐く」
とっても甘美なお誘いが喉の奥から\(^o^)/


駅着いて、なんか最後の力を振り絞って(記憶無いけど)
駅のトイレの洗面台へ。
キレイな駅で良かった良かった。

直後

ってな感じで(´_ゝ`)
そんまんま寝る俺。
駅員に起こされる俺

「駅閉まりますよーって」言われて
汚物吐き捨てたまま出て行くことに「スンマセン」連呼な俺

吐いたことで多少楽になり家に帰るぞう^^
ってなるも
駅から徒歩3分くらいの地点でまたヤヴァスな状態に('A`)

もう体裁とか捨て去って路上に完璧に寝込む。
「ふひひ~」 って言ってたかもしらん\(^o^)/

覚えてるのは「ちくしょう」連呼してたこと。
酒は楽しむものです。
酒で痛い目見るのは筋違いでしょう的な悔しさです。

ヤムチャ的な姿勢で寝込むアテクシ



いかほどの時がたったのか知らないけど
オバサンが「大丈夫?」とか言ってきた
どう見ても大丈夫じゃないんだけど
「あっ大丈夫っす、ちょっと酔ってしまいまして」
とか常套句だかなんだか知んないけど大丈夫じゃない人の発言。

夫であろうオジサンが
「とりあえずもうちょっと歩道側に移った方がいいよ」
と。

動けと? とちょっと思ったけど確かに思いっきり車道に寝てた。
車どおりホットんど無いとは言ってもこれはオダブツになっててもおかしくなかったわ '`,、(´∀`)'`,、

って笑い事にもならんので歩道へヌルリヌルリと動く。
その動きでダメ具合察知したのか
オバハン「お水持ってくるね」
俺「ぇ いや そんな」

すぐさま来た水と更におしぼり
ちょっと泣きそうになったねw
俺「ほんと、ありがとうございます」
タダの水が無茶苦茶美味しく感じた。
東京(神奈川だけど)にもあったかい人が居るもんだなぁーって思いながら
帰路につきやした。
財布盗まれてなくて良かったー。

家族曰く「めちゃくちゃ顔青ざめてた」


教訓
・空きっ腹で飲まない(夕飯食ってないよママン)
おかげで吐いたのほっとんど液体でした('A`)

・人についでもらった酒の量は警戒する。
絶対普通より濃かった気がする。いや絶対。

・ほどほどが最高にして至高
いや、ほんとね。


今日新宿行けなかったのが残念だったわ。
あーあ。
PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
プロフィール
  • HN:
    年齢:
    1823
    HP:
    性別:
    男性
    誕生日:
    0194/07/21
    職業:
    趣味:
    哀すること
    自己紹介:
    twitterはじめた^^
    https://twitter.com/nama1tsu

    たぶんつづかねぇ^^
ブログ内検索
アクセス解析
コガネモチ
  • 忍者
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 俺日記 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]