忍者ブログ
2017/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様、おはようございます、もしくはこんにちは、はたまたこんばんは。


高校生の時ですね、それはもうエロ絶頂期思春期真っ盛り
女子を見ては熱くたぎるナニかを抑えきれずに悶え泣いていたあの頃。
まぁそんなエロツィン大統領の僕にも彼女が居てまして

色白な彼女ににお似合いな制服姿を見て
「お前を征服してやる」とか基地外じみた告白は僕の心の天使に阻止され
とりあえず「このヒラヒラ可愛いね」とスカートだけを賛辞。
時は動き出した。

いきつけのカラオケで適当に歌ったら
「あらもうこんな時間」と言われ
「僕らの時間はこれからさムヒヒ」と言ったら瞬獄殺を喰らった。主にビンタ。
「うっわ~うっわ~うっわ~」
ストⅡの影響を明らかに受けた断末魔をあげる男子校生(15)

腹いせに僕はアメリカのラスベガスへ。
実は渡米経験があるんですね僕。
もうヤリツィン大統領は興奮しました。

しかしそんなベガスも僕を簡単には歓迎してくれなかったよ。
「ヘイジャップ、ファックユー」と言われ
「ファックミーファックミー!ソイソース!」
と映画エクソシスト張りに挑発。醤油は日本の心。

こんなん酔っ払ってるからで
※よいこの皆は成人になってからお酒を飲んでね☆

けれどもそんな僕の勇気にブロンドヘアーが素敵なナイスバディな女性
ジュリアが声をかけてきてくれた。
ホンマなめてっとぬぞ?」

負けられないんだ。僕は…僕は!と思い
「I love you~~~」と口ずさむメロディ。
堕ちた女は月夜を隠微に染め上げた

腹いせにきたラスベガス。悪くは無かった。
だがやはり日本においてきた彼女のことが気になる。
腕枕の中にいるジュリア、彼女も悪くは無い。
ただちょっと言葉が汚いだけだ。

俺はそれでもやはり故郷を欲した。
ここではないどこかへと
帰国し帰郷した時彼女は泣いていた。

「もう離さない」

そして半年後別れました
というかもう嘘はめんどいです。
バレバレですが嘘です95%


O型の説明書を一部だけ見たんだけど
中々当たってるね。嘘をつけない。ついてもバレバレらしいm9(^Д^)

けれどこんだけ書かれてるとまぁ当たってるのも無いと
「どんな人間だよ」w って思ってたら
「(O型は)占いを信じない」みたいなのがあって「うへっ」てなった。

それでは皆様
いってらっしゃいませ、もしくは午後も頑張って、はたまたおやすみなさいまし。
PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
プロフィール
  • HN:
    年齢:
    1822
    HP:
    性別:
    男性
    誕生日:
    0194/07/21
    職業:
    趣味:
    哀すること
    自己紹介:
    twitterはじめた^^
    https://twitter.com/nama1tsu

    たぶんつづかねぇ^^
ブログ内検索
アクセス解析
コガネモチ
  • 忍者
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 俺日記 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]